エンゲージの高いファンになってもらう条件とは!?ティーン女子のコスメアイテム選び

10代のトレンド ティーンに認知拡大

突然ですが、こちらの記事を見ている読者の方は、

「女子高生のカバンに必ず入っているモノはなんでしょう?」

と質問されて、何を連想されますでしょうか。

 

大人の多くがペンケース、スマホ、財布など定番のアイテムをあげるでしょう。

それらももちろん彼女たちのカバンに入っているものですが、自撮り文化やゆめかわを世界観として楽しんでる女子高生に欠かせないアイテムとしてメイクポーチがあります。

 

今回は、メイクポーチの中の「メイクアイテム」について掘り下げていこうと思います。

さて、もうすでに女子高生がメイクをすることは当たり前なことですが、

  • コスメアイテムをどうやって選んでるのか
  • メイクの技術はどうやって知ってるのか
  • いつメイクをしているのか

などの実態を知らない方も多いかと思います。

 

女子高生の生活時間の大半は、学校にあります。

学校以外の時間は部活動や、町に友人と出たり、学習塾に通ったりと忙しくしている女子高生がマジョリティーです。

そんな時間の限られた中で、「可愛くみられたい」女子高生はメイクをしています。

 

そもそも学校では…

「毎日可愛くメイクしていたい、でも学校では禁止されている…。」

という女子高生も多いです。

Twitterでもハッシュタグ化されるくらい、女子高生共通の悩みになってます。

 

女子高生のメイクの条件は、「学校でバレないメイク」というのが第1条件としてあるようです。

 

そこで実際に弊社でも、某コスメメーカーと「通学メイク」として、メイクをもっと身近な存在として、学校でバレにくいメイクの提案をしたことがあります。

リンク:67万人以上にリーチ!大人気コスメを読モインフルエンサーと訴求https://teenslab.mynavi.jp/industry/beauty-daily/20160926-cosme-pr.html

 

女子高生の中には、

  • 休み時間に少しずつメイクを足して濃くする
  • 学校にいる間で放課後に向けてのベースのメイクを仕込んでおく

など、テクニックを駆使する学生も少なくありません。

しかし、まだメイクをすることに馴染みがない学生が存在するのがティーンならではであり、メイクを初めて体験する世代として、重要な時期です。

 

女子高生の放課後のお金の使い方って?

少々極端ですが、女子高生は毎晩外食をして好きなものを好きなだけ購入するほどの財力はありません。

毎回お小遣いをもらい、別途でもらえるお小遣いも「必要なときに必要なときだけ」というのが実情です。

リンク:イマドキのティーンのお小遣い事情とは!?(https://teens.mynavi.jp/blog/20151026_00?more)

 

少ない金額でコストパフォーマンスが高いものに対してお金をかけたいと思っているのが、一般的なティーンのお金の使い方です。

そして、購入までに

  • 価格
  • 好み

が合った状態になっていることから、一度気に入ったものはティーンの記憶に残りやすかったり、ファンとして数年後も「安心のブランド」「定番のアイテム」としてリピーターになったり、長く愛用されるケースがあります。

 

「気軽にお試しで色んなメイクアイテムを・・・。」

とは金額的になりにくいので、一度選ばれると長く愛用されることが多いです。

 

ファンになってもらえるコスメブランドになるには?

おしゃれで可愛いものが好きな女子高生は、メイクに対してとても興味があり感度が高いですが、あまりコスメのことを知らないというのが実情です。

 

「やってみたいけど何から始めたらいいかわからない」

という意見が圧倒的に多くあります。

メイクアイテムはベースからまつげまで、多くのアイテムがあり、様々な使い方があるため自分にあったメイクをするまでに時間が掛かかります。

 

慣れるまでのサポート役を上げると

  • 先輩
  • すでにメイクをしてる友人
  • 雑誌
  • Web動画

がティーンに身近な存在ですが、

 

「専門の人にサポートしてもらいたい」

「教えてもらってもっと可愛くなりたい」

 

というインサイトが必ず存在していますので、そこでティーンに認知されるブランドになり、ファンになってもらうには、実際にメイクサポートの体験をしてもらうという機会があると、「安い」だけでないティーンに長く愛用されるブランドになるかもしれません。

Pocket

ライター:マイナビティーンズラボ編集員
ティーンマーケティングに役立つティーンの定番や流行の情報を発信!マイナビティーンズのオンライン会員やJK編集部メンバーへの調査や、弊社で実施したティーン向け施策の事例情報などを記事にしています。

お問い合わせはこちらまで→teens-lab-info@mynavi.jp

キーワード:, , , ,

お問い合わせ