「TGC」「超十代」…ティーンが行ったことのあるのは?SNS時代のリアルイベントの戦略とは

10代のトレンド ティーンに流行 ティーンに認知拡大

ファッションをはじめ、音楽や美容など、10代をターゲットにしたフェスやイベントも少なくないもの。今、ティーンに一番人気があるイベントはなんでしょうか。また、ネット時代におけるイベントを成功させる秘訣は? 「東京ガールズコレクション」のチーフプロデューサーを務める池田友紀子さんにお話を伺いました。

 

■TGCが第1位!2016年から開催された超十代も大健闘

ティーンが行ったことがある10代向けのイベントについてマイナビでアンケート調査を行ったところ、39.3%が「東京ガールズコレクション(以下、TGC)」に行ったことがあるという結果に。次いで、体感型フェス「超十代」(37.3%)、“国内最大級のJKイベント”を謳う「シンデレラフェス」(27.0%)がランクインしました。

 

2005年から行われている1位のTGC。年2回開催され、来場者数約3万人以上といった規模の大きさなどもランキングに影響していると考えられます。対して、2位の超十代は2016年から行われている比較的新しいイベントですが、ティーンだけにスポットを当てたコンセプトが票を伸ばしたのかもしれません。

昨今では、動画配信アプリやSNSなどを活用したイベントも増えているもの。今後は、さらに各イベントの特色がはっきりしていきそうですね。

 

■「SNSによってイベントのあり方が変わった」10年以上続くTGCの変化

2005年8月から、今年の3月までに計26回実施しているTGC。スタート時から現在までイベントにどのような変化があったのでしょうか。「東京ガールズコレクション」のチーフプロデューサーを務める池田友紀子さんにお話を伺いました。

©マイナビ presents TOKYO GIRLS COLLECTION 2018 SPRING/SUMMER

今年3月に行われた第26回 東京ガールズコレクション 2018 SPRING/SUMMERのようす

 

――TGCが10代に人気の理由について

「年2回の東京開催に加え、地方都市や海外で実施しているほか、関連イベント等も定期的に行っています。モデルやアーティストの方々、人気ブランドなど、そのとき旬のラインナップを揃え、イベントでのコンテンツの幅も広いです。だからこそ、10代はもちろん、さまざまな年代のお客様に支持いただけているのではないかと考えています」

 

――今年13年目を迎えるTGC。イベント開始当初と現在とで運営方針や来場者の傾向などに変化は?

「スタート時の2005年から現在の2018年までの間、ガラケーからスマホに移行したことが挙げられるでしょうか。スマホの普及に伴い、SNSで発信する機会が増えたことによって、イベントは見て楽しむものから、会場内で面白いと感じたものや、インスタ映えするフォトブースで撮影したものなどをSNSで発信しながら楽しむものに。TGCで発信された情報が、SNSで一気に全国区に拡散されるようになったことは大きな変化です。SNSで拡散されることを考える動きは出てきましたね」

 

――協賛企業の出展ブースの傾向や成功事例について

「TGCを新商品やサービスのお披露目の機会として活用いただくケースが多いですが、その場限りではなく、その後TGCで発信・発表した情報をどのように展開していくかが成功するポイントといえます。ティーン層のトレンドのキャッチ力や拡散のスピードはとてつもなく速いので、感度の高い若年層の動向を分析し、TGCのコンテンツ開発やパートナー企業へ常に還元していきたいですね」

 

――今後のTGCの動向について

「引き続き、地方や海外展開を推進していく予定です。1日のイベントではなく、その後も残るものを届けていきたいと思っています。体験できるブースも多く用意し、情報だけでなくリアルで感じられる価値を高めていくのが目標ですね」

 

 

■まとめ

「『イベント×メディア』のトレンドも日々変化しているので、お客様に常に楽しんでいただけるように努めている」と池田さん。SNSが普及し、イベントのようすや情報はリアルタイムで簡単に入手することが可能になりました。そこで、画面を超えて、足を運んでもらうための工夫がなされているよう。単に見るだけで終わってしまうものではなく、体験することによって得られるものを大切にしていくことがイベントでの成功の秘訣になっているのかもしれませんね。

Pocket

ライター:成瀬 えり子
ライター/編集者。教育出版社、広告会社を経て現職。
企業のオウンドメディアを中心に執筆・編集を行うほか、若年層向けのマンガコンテンツ制作も担当。主なジャンルは教育、住まい、人物取材など。

キーワード:, , , , , , , ,

お問い合わせ