進学を機に一人暮らしをしたいティーンは24.6%!人気は駅チカ物件

10代のトレンド

高校生の多くが実家暮らしですが、これから進学を機に上京するティーンも多くなります。

今回は、18歳の高校生を対象に進学と一人暮らしについての調査を実施いたしました。

 

 

1.6%→24.6%と一人暮らし派は23%も増!

女子の一人暮らしニーズは実家派が75.4%と多数ですが、一方で一人暮らしと回答した女子校生は24.6%いました。

 

実家暮らし派の75.4%の意見

実家暮らし派と答えた女子高生の多くは、一人暮らしの資金がないと60.9%と最も多い回答がありました。

次いで、実家暮らしが快適であることや一人暮らしが面倒くさいという理由も上位に入っています。

 

一人暮らし派だけど、いつから家を探し始めればいいかわからない

85.2%の女子高生がいつから家を探し始めればいいかわからないと回答しました。

次いで、高校3年生の11月12月から探し始めるという回答が4.9%あり、おそらく入試の合否のタイミングで探し始める時期がかわるのでしょう。

 

 

一人暮らし派のこだわりの条件は?

一人暮らしをする女子高生のこだわりの条件1位は「駅チカ(62.3%)」物件でした。

「オートロック」や「家具家電付き」も31.1%と多いですが「駅チカ」の条件に比べて約半分程度となっています。

こだわりの条件はいくつも組み合わせて探すこともあると思いますので、2階以上(26.2%)や防音(19.7%)などはマストではないけど希望としてはほしい!という女子高生も2割程度いるということがわかりました。

 

気になる一人暮らしの予算は?

4〜6万円がボリュームゾーンですが、都内で一人暮らしの平均家賃は5〜7万円が実際(参照、マイナビ学生の窓口)のようですので、初めて一人暮らしを始める女子高生には都内の家賃は高く感じるかもしれません。

 

 

一人暮らしで「友達を呼びたい」が67.2%

一人暮らしを始めるときに、まず考えるのが友達を自分の家に呼ぶかどうかじゃないでしょうか。

今までほとんどが実家暮らしの子にとって、初めての一人暮らしとなると友達を呼びたいと思う女子高生は67.2%いました。

一方で一人暮らしの家には呼びたくないという女子高生は13.1%おり、自分の家には友達でもあげたくない子が意外にも1割以上いる結果となりました。

 

【調査概要】

調査対象:18歳のマイナビティーンズ会員

調査期間:2019.02.03-2019.02.12

調査方法:インターネット調査

回答数:61件

 

Pocket

ライター:マイナビティーンズラボ編集員
ティーンマーケティングに役立つティーンの定番や流行の情報を発信!
マイナビティーンズのオンライン会員調査やJK編集部へのインタビュー、過去実施したティーン向け施策の事例をお送りします!

【お問い合わせ先】
📞:03-6438-9899
📩:teens-lab-info@mynavi.jp

キーワード:, ,

お問い合わせ