女子高生の認知率98.9%の増税政策!増税前に買っておきたいもの1位「洋服」

10代のトレンド

お買い物をするたびに支払う消費税が10月から 8%→10% へアップします。

新消費税率導入まで残り2週間を切ったこともあり、連日テレビやネットで消費税に関する話題があがっています。

 

毎月お小遣い制の学生にとっては、お小遣いは増えないのに買う商品は高くなるというお財布には痛手となる増税です。

今回は増税についての認知と印象に関する調査を実施しました。

 

増税は約99%の女子学生が知っている

 

増税のことを知っている10代女子は約99%とほぼ全員が知っていました。

連日の増税放送もあってか、テレビで知ったという10代女子が約89%いました。

その他にもSNSやニュースアプリなどで知ることもあったようです。

消費税の増税は直接自分に影響のあることもあり、関心を持っている10代も多いようです。

 

50.6%の10代女子が「増税は悪いことである」と回答

50.6%の10代女子が「増税は悪いことである」、また「よくわからない」が36.7%も回答があり、ネガティブな意見が目立つ結果となりました。

 

軽減税率制度は半数が内容も理解している

同じ商品でも店内飲食やテイクアウトで消費税が異なる軽減税率制度についてですが、ファストフードやファミレス、コンビニのイートインコーナーなど学生がよく利用する場所に影響がでます。

ややこしい税率制度に思えますが、意外と学生は理解が進んでいるようです。

 

服・化粧品は増税前に駆け込みたい

1000円以上する商品価格帯で日常的に使うものが増税前に購入しておきたいものとして、多く支持を集めました。

特に10月に入ると夏物に比べて単価も高くなる冬物の服を購入や秋に合わせて化粧品も買い替えたい子など、消費することが多くなる季節です。

 

仮に1万円の洋服を購入すると、9月と10月で200円の差が生まれますが、大人にとって大した金額ではないかもしれませんが、200円あればマクドナルドで軽飲食ができます。

限られたお金でやりくりしている10代女子にとってこの金額差は気にするポイントでしょう。

 

 

【調査概要】

対象:13-19歳のマイナビティーンズ会員

調査期間:2019.09.09-2019.09.16

調査方法:インターネット調査

回答数:180件

Pocket

ライター:マイナビティーンズラボ編集員
ティーンマーケティングに役立つティーンの定番や流行の情報を発信!
マイナビティーンズのオンライン会員調査やJK編集部へのインタビュー、過去実施したティーン向け施策の事例をお送りします!

【お問い合わせ先】
📞:03-6438-9899
📩:teens-lab-info@mynavi.jp

キーワード:, , , ,

お問い合わせ