インスタグラムでイベントをライブ配信!参加者体験型のイベントを実施

PRイベント ティーンに認知拡大 美容/日用品

竹下通りが賑わう春休みに、昨年に続き2回目の実施となる某ヘアケアブランド主催の本施策。

JOL原宿にて、女子中高生に人気の読者モデルをゲストに招き、学生共通の悩みである「朝のバタバタ&寝ぐせ」についてのトークショーを実施しました。

 

事前にJOL原宿で300名に実施した「寝ぐせ」に関するアンケートデータを元に、参加者が「あるある」と共感できる内容を用いて展開しました。

 

さらに、イベントの様子はゲストのinstagramアカウントからライブ配信(インスタライブ)し、直接会場に来場ができなかった方も視聴という形で参加が可能となった。

 

参加者である女子中高生世代のリアルな声をイベントへ反映することで、「ジブンゴト化」から商品訴求へ

  1. 事前に参加者と同年代の方から取得したアンケートデータを元にイベントを展開することで、共感できる内容をイベントに反映し参加型のイベントを実現
  2. 身近なトーク内容にすることで、商品訴求もスムーズに案内
  3. Instagramでライブ配信(インスタライブ)をすることで、来場者以外も参加可能に

 

参加者にいやらしくなく、商品の内容を訴求するには?

女子中高生のSNSアカウントのタイムラインには、日々商品のPR情報が流れており、うまくマッチしていない方法でPRをしても彼女たちには届かない場合があります。

本施策のPRイベントは、「共感」を切り口として進行しました。

アンケートを元に習得した「寝ぐせ」に関する女子中高生らしい悩みを、商品によって解決し、日々の生活の中に馴染むよう注力しました。

 

また、ライブ配信では、コメント欄でゲストへの質問を募集し遠方でなかなか東京に来ることができない方なども巻き込みながらの展開を実現しました。

 

参加者目線に立ち、商品が必要とされるシーンを想起させる内容にすることで、潜在的な購買層の獲得及びファン化へのきっかけとなりました。

▲「寝ぐせ」に関する悩みを商品を用いて解決している様子

 

本イベントの特徴

  • リアルな声を反映することで、ジブンゴト化での参加から商品訴求に繋げられた。
  • ライブ配信を行うことで、遠方の方も同時にイベントへの参加が可能になった。

 

Pocket

ライター:マイナビティーンズラボ編集員
ティーンマーケティングに役立つティーンの定番や流行の情報を発信!マイナビティーンズのオンライン会員やJK編集部メンバーへの調査や、弊社で実施したティーン向け施策の事例情報などを記事にしています。

お問い合わせはこちらまで→teens-lab-info@mynavi.jp

キーワード:, , , ,

お問い合わせ