男性ダンスボーカルユニットの10万フォロワー拡散のO2O施策

O2O PRイベント エンタメ/デジタル ティーンに認知拡大 店頭・街頭メディア

某ダンスボーカルユニットのプロモーション施策としてJOL原宿を活用したオフラインとTwitterを利用したオンラインの連動施策を実施しました。

 

イベント成功には3つのオンライン施策がカギでした

  1. JOL原宿ビューティールーム前にアーティスト等身大パネルを設置し、スマホを取り出すきっかけづくりをしたこと
  2. Twitterで拡散するための拡散誘引として、#ハッシュタグ を付けてユーザー参加型の施策であったこと
  3. ユーザーが落書きしたイベント限定ステッカーをTwitterでアーティストが選ぶという、盛り上げ施策が好評だったこと

 

ユーザーを飽きさせず、連日Twitter拡散を実施するには

JOL原宿へ来場した10代の女の子たちへ、ビューティールーム前でアーティストのスタンプラリーの紹介及び、Twitter拡散施策を実施しました。

Twitter拡散施策として、撮影ブースとして用意したWEBER等身大パネルの前で「写真撮影」と「投稿」を実施し、「#アーティスト名xxx」(xxxはニックネーム)というメッセージの拡散をアーティストへのリプライと自身のTwitterへの投稿で、オリジナルの#ハッシュタグでアーティストとつながり、”メンバーからのニックネームをつけてリプライがもらえるかも”とファンの心をくすぐりながら参加の訴求を行いました。

 

結果、約10万フォロワーへリーチし、男性ダンスボーカルユニットの認知拡大に寄与しました。

034_01

▲実際のユーザーの投稿画面

イベントの傾向として

  • 連日参加するユーザーが多い
  • 従来のファンの知名度と、初日のイベントが勢いをつけ、参加者数は大きく跳ねる
Pocket

ライター:マイナビティーンズラボ編集員
ティーンマーケティングに役立つティーンの定番や流行の情報を発信!マイナビティーンズのオンライン会員やJK編集部メンバーへの調査や、弊社で実施したティーン向け施策の事例情報などを記事にしています。

お問い合わせはこちらまで→teens-lab-info@mynavi.jp

キーワード:, , ,

お問い合わせ