記者発表会でメディア誘致!キャラとJOL原宿のイメージを活かしたイベントを実施

PRイベント インフルエンサーPR エンタメ/デジタル ティーンでPR ティーンに流行 ティーンに認知拡大

037_01

人気アニメキャラクターの日本発売記念キャンペーンとしてJOL原宿をジャック。ステージイベントから始まり、ビューティールームではプロによる無料「コスプレメイク」体験コーナーを2週間開設し、大きな話題を呼びました。

 

イベント成功の3つのキーポイント

  1. コンテンツと施設のカラーの統一
  2. ビューティールームにて「無料体験」を実施したこと
  3. 旬なタレントを活用したこと

月間来場者数約10万人を誇るJOL原宿をフルジャックし、人気アニメキャラクターのコンテンツをさらに盛り上げる演出が出来ました。

大半の女子中高生は、親からのお小遣いや自身で稼いだバイト代が主に使えるお金ですが、中高生にとって「無料」コンテンツは少し参加ハードルが高くても参加されやすい傾向があり、今回の施策のようにプロの方にヘアメイクなどをしてもらえるケースは非常に有効な施策となりました。

 

メディア誘致イベントから始まり、継続したユーザー参加型施策を成功させるには

JOL原宿ステージで旬なタレントを起用し、大々的な記者発表会を行いました。

また、同時進行で、JOL原宿内ビューティールームにてプロの方による、無料コスプレメイク体験ができるコーナーを設置しました。

おしゃれ感度の高い女子中高生が集うJOL原宿ビューティールームで、今までと違ったメイクを体験できることは女の子たちにとって非常にヒキが強く、大盛況でした。

JOL原宿も大々的にジャックすることで、商品とマッチした空間を作り上げることができ、来場する人にとってもお祭り雰囲気があふれる期間となりました。

 

037_07

▲ビューティールームジャックの様子

037_10

▲JOL原宿ジャックの様子

 

イベントの傾向として

・話題が話題を呼び、友達から聞いて来たという参加者の声も多い

・人気アニメキャラクターのファンが特に楽しまれていたイベントで、参加者数は日増しに増加していきました

Pocket

ライター:マイナビティーンズラボ編集員
ティーンマーケティングに役立つティーンの定番や流行の情報を発信!マイナビティーンズのオンライン会員やJK編集部メンバーへの調査や、弊社で実施したティーン向け施策の事例情報などを記事にしています。

お問い合わせはこちらまで→teens-lab-info@mynavi.jp

キーワード:, , ,

お問い合わせ