人気菓子メーカーの竹下通り旗艦店の店舗ロゴから内装デザインまで完結

ティーンでPR ティーンに流行 ティーンプロジェクト 施設/店舗

076_01

竹下通りが最も似合い、そして竹下通りに最も詳しい女子高生達。そしてまた多くの利用者、通行者でもある女子高生だからこそ、竹下通りに最も親和性があり馴染む店舗作りが出来ると考え、某著名製菓メーカーの露面旗艦店のOPENに向け、店舗のロゴおよび内装のデザインの選定をお手伝いさせていただきました。

 

大人の”違う”が女子高生目線では”正解”なときも!

ロゴの誕生秘話として、全くブラインドな状態で選定を行い、大人が一番不人気であったロゴのデザインが女子高生からは圧倒的な支持を集め採用となりました。

結果として採用されたロゴデザインは実際に店頭に掲出され、それが彼女達の思惑通り、竹下通りと極めてマッチする結果となり、複数メディアでもその事実は取り上げられることとなりました。

 

 監修した女子高生がそのまま店舗で接客までを体験

実際にOPENまでを監修した女子高生達の一部は、スタッフとしてお客様に対して接客までを体験しました。

076_02

 

▲体験中の様子

Pocket

ライター:マイナビティーンズラボ編集員
ティーンマーケティングに役立つティーンの定番や流行の情報を発信!マイナビティーンズのオンライン会員やJK編集部メンバーへの調査や、弊社で実施したティーン向け施策の事例情報などを記事にしています。

お問い合わせはこちらまで→teens-lab-info@mynavi.jp

キーワード:, , , ,

お問い合わせ