バレンタインに手作りチョコレートステーションが出現、700人以上の中高生が参加

インフルエンサーPR ティーンでPR ティーンに流行 ティーンに認知拡大 店頭・街頭メディア 飲食

某菓子メーカーがJOL原宿を拠点にバレンタインのPRイベントを開催しました。

当日は多数のマスコミが集まり、朝の情報番組を中心に報道されました。

008_01

この数日後には、JOL原宿にて、その場で手作りチョコレートが作れる「手作りチョコレートステーション」を開設しました。

6種類のトッピングを組み合わせ自分好みのチョコレートを自由に作れるこのイベントは女子中高生に人気が高く、2日間で700人以上の参加者で賑わいました。

008_02008_03

▲実際の手作りチョコレートの作成風景

 

イベントは、JOL原宿の中央エリアを2日間貸し切り、その場で手作りチョコレートが作れるというもの。

作ったチョコレートは、30分後にステージ上に用意した大型冷蔵庫からすぐに取り出し、その場で持ち帰る即効性の高い施策です。

 

ユーザーの参加率が高かった理由とは?

  1. 原宿の竹下通りで手作りチョコレート体験というあまり体験できない意外性あるシチュエーションがウケたこと
  2. エプロンとバンダナを参加者全員に着用いただき、イベントの参加の統一感を醸成できたこと

 

イベントの傾向として

  • PRイベントとプロモーションスペースの会場を同じ場所で開催することで一貫したプロモーションになる
Pocket

ライター:マイナビティーンズラボ編集員
ティーンマーケティングに役立つティーンの定番や流行の情報を発信!
マイナビティーンズのオンライン会員調査やJK編集部へのインタビュー、過去実施したティーン向け施策の事例をお送りします!

【お問い合わせ先】
📞:03-6438-9899
📩:teens-lab-info@mynavi.jp

キーワード:, , , ,

お問い合わせ