大行列が止まない!?伸びるチーズが人気でSNS映え必至の韓国風ホットドッグがJOL原宿で旋風!

その他 ティーンに流行 飲食

もはや若者のトレンドとして定番化したエンタメの最先端はK-POP。

ついにその韓国文化が「食」にも拡大。

昨今、インスタ映えで話題になったチーズタッカルビと同じく、長く伸びるチーズが象徴の「韓国風ホットドック」(ハングル風にハットク)が、ここ原宿でも席巻しています。

 

最近、新大久保に代表される「コリアンタウン」で話題となった飲食店「ありらんホットドッグ」「ソルビン(カキ氷)」などが相次ぎ原宿に出店し、オシャレとスイーツの両方を楽しめる街と化してきています。

 

とりわけ「韓国風ホットドッグ」については、竹下通りですでに4店舗もあり、往来の人々は伸びるチーズとともにあらゆる場所でインスタ映えの写真を撮ろうとスマホで撮影が行われています。

 

ティーンに人気のJOL原宿は、2019年はさらに韓国風フード化へ!

チーズドッグの老舗草分け的ブランド「ありらんホットドッグ原宿店」以外にも続々とラインナップ!

もともと、タピオカティーやもちもちポテトなどティーンに人気なフードテナントが集まっているJOL原宿に「ありらんホットドッグ」が入店したのは2018年6月。

それからというもの、JOL原宿全体の昨対来場者数は180%越えが続くほど勢いがあります。

今後もJOL原宿のフードテナントにとっては、女子高生に人気の「韓国フード」は無視できない存在となっています。

特に2019年は「ホットク」「チョコチュロス」「ポッピングボバ」などの新たなラインナップが流行りそうだと、女子高生に注目されています。

 

原宿の街でファッションだけでなく、グルメのトレンドも同時に味わえる時代に!

WEGOで買い物をしてから、JOL原宿に上がり、タピオカティーとともに韓国風ホットドッグを食べながらお友達と一緒にインスタやツイッター用のSNS映えする写真を撮る

いまの女子高生たちのほとんどがそんな放課後の生活スタイルとなっています。

Pocket

ライター:マイナビティーンズラボ編集員
ティーンマーケティングに役立つティーンの定番や流行の情報を発信!
マイナビティーンズのオンライン会員調査やJK編集部へのインタビュー、過去実施したティーン向け施策の事例をお送りします!

【お問い合わせ先】
📞:03-6438-9899
📩:teens-lab-info@mynavi.jp

キーワード:, , , , , ,

お問い合わせ