東京&大阪の商業施設を活用し、文具メーカー販促ツールをサンプリング

サンプリング ティーンに認知拡大 ティーンの売上拡大 文具

006_01

中高生の来場が多い東京と大阪の商業施設に入居するアパレルや飲食店等、業種を超えて様々な店舗で、販売品を購入した方に向けて文具メーカーの販促ツールをサンプリングしました。

 

ターゲットの来店が見込める店舗で行なう事でセグメント制を向上

街頭での配布と違い、店舗に来店する人の傾向がわかっている場所におけるサンプリングはターゲットのセグメントがしっかりしているので費用対効果が向上し、より有用な企画になります。

006_03

006_02

▲配布している様子

 

購買した人のみに"デコれる"ステッカー配布

街頭配布に比べて、”商品を購入したから貰えるモノ”という位置づけでサンプリングを行なう事で、貰い手に対しての印象が良い販促になりました。

配布したものは、デコステッカーでアレンジを楽しみたい対象のユーザーに向けて好評でした。

Pocket

ライター:マイナビティーンズラボ編集員
ティーンマーケティングに役立つティーンの定番や流行の情報を発信!
マイナビティーンズのオンライン会員調査やJK編集部へのインタビュー、過去実施したティーン向け施策の事例をお送りします!

【お問い合わせ先】
📞:03-6438-9899
📩:teens-lab-info@mynavi.jp

キーワード:, ,

お問い合わせ